コメッセージ No.47

4月に入って仕事の方もずいぶんと慌ただしくなってきました。種もみの段取り、ハウスの準備、いよいよ農作業も本番を迎えます。
 しかし、それにしても3月に入ってからの大雪にはほとほとまいりました。だいたい3月も末になるとあちらこちらの畔が顔をだしてくるのですが、今年はまだでてきません(4月1日現在)。
ですからいつもは融雪剤散布だけでまにあわすのに、今年は苗代の除雪にリースで除雪機を借りてくる始末で本当に先が思いやられます。おそらく例年より3~4日遅れて種まきも始まることでしょう。
 ところで隣の長沼町に当ファームの第二農場ともいうべき9.5haの土地を求めたことは46号で申しあげましたが、そこには実は住宅、納屋、D型格納庫2棟、ビニール温室型格納庫、大きな物置、100坪ほどのビニールハウスなども付いているのです。
 いままで営農していた方は高齢で後継者もいなかったことから離農ということになったわけですが、その方が残していってくれたのです。
 そのほか私の希望する農機具類もかなりおいてありますので、この春からすぐにでも農業を始めようと思ったらすぐにでもやれる状態となっています。
 そんなことやら、北広島から15,6Km離れていて車で20分ぐらいかかり毎日の水見回りや管理作業がたいへんなことから、誰かそこに住んでもらって畑でも作りながら少しでも仕事を手伝ってくれる人がいたらいいのだがと思っていましたところ、ちょうどそれにふさわしい人と縁があって来てもらうことになりました。
 関西出身の彼は新規就農をめざして北海道にわたり2年間の勉強の後、恵庭でさらに2年農業実習に励みいよいよ1人立ちをすべく農地を探していたところだったのです。
 彼にとっては正に0からの旅立ちですが、いくらかでもバックアップができればと思っています。農業の世界も新しい血がどんどん入ってきて活性化しなければ進歩は望めません。長年やってきた農家でさえ経営環境は年々厳しくなって大変な時に、「夢」をもって挑戦しようとしている姿は何かこう、とっても魅力的に見えます。
 今冬にすてきなパートナー(嫁さん)を得たことですし、これから北の大地と時になごみ、時に格闘するであろう彼に期待したいものです。
 それから4月1日から有機農産物の認証制度がいよいよスタートしますが、みなさんはご存知ですか?
 まず加工品、流通の分野から始まって実際に農産物に適用されるのは10月かららしいですが、現在「有機」と称されるものがブームで巷に氾濫しておりその信頼性を問う声が大きくなってきて、表示する以上は公正な第3者機関の認証がなければいけませんよということになったのです。
 消費者の立場からすれば至極当然のことですが、ここで私なりの考えを申し上げますのでみなさんの「有機」に対する評価の一助となればと思います。
 まず、第1点目はそのコストを誰が負担するのかということです。ただでさえ高コストの「有機」農産物にさらに認証のコスト(認証団体に登録、申請、調査、評価)がかかってくるわけですが、現状では加工、流通、小売りの分野ではなく最終的には恐らく生産者にその部分がそっくりかぶさってくるのではないかと思われるのですが?
 第2点目は「有機」の定義が3年以上無化学肥料、無農薬の圃場で栽培されたものということで、そのハードルの高さ故ほとんど出回り量がなくなってしまい、高価なものでも買える極限られた人のものになってしまうのではないかということです。
 「有機」と「そうでないもの」との単純な2極化が一人歩きするようになっては決して消費者(大げさに言えば人類)の利益にはならないと思います。安心、安全への様々なニーズあって、それに応えることのできる多様な栽培手法、より広範な人が購入できる支持される価格と生産量の確保がなされた上で、さらに特別な別メニューで「有機もありよ」ぐらいの認識でいることが大事でないのかな~~。
 日本や世界の環境問題を考えると数%?の完全無農薬、無化学肥料よりも、90数%?の部分の使用量を1/3~1/5にもってゆく方が先のような気がするのですがいかがでしょうか?
だけど片一方で有機、また一方で遺伝子組み替えとか、難しい話題が多い昨今だけども、食べ物のことだけにゆめゆめ侮ることのないようにしなくては...。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ご予約・お問い合わせ

おこわ

直売所限定販売

北広島市の「お菓子の安寿真」さんと共同開発しました。

タカシマファームのもち米を使用したもちもちのおこわです。

季節の野菜が混ぜこまれており四季折々のおこわを堪能できます。

大人気商品のひとつです。

米粉ロールケーキ

直売所限定販売

北広島市の「お菓子の安寿真」さんと共同開発したロールケーキです。

タカシマファームの米粉を使用しています。

食べきりサイズでおやつにちょうど良いです。

生クリームとの相性が最高です。

鳥のエサ(玄米)

ふるいにかけた際に選別ではじかれたお米です。

100%タカシマファーム産です。

鳥のエサにどうぞ。

10kg

1,250円

5kg

650円

3kg

なし

2kg

なし

1kg

なし

米ぬか(畑用)

タカシマファームの畑にも使用しています。

米ぬかには栄養が凝縮されているため、家庭菜園の畑を耕す際にまくと土壌再生の効果があります。

使用方法は店員にお尋ねください。

3kg 320円

5kg  630円

≪税込み価格です≫

もみがら

タカシマファームの畑にも使用しています。

畑に入れて通気性を良くすると植物の根張りが良くなります。

プランターの底に入れて水はけを良くしたり、球根の保存にも使用できます。

小袋(10kg) 400円(70リットル袋)

大袋(15kg) 530円(100リットル袋)

≪税込み価格です≫

※直接のお渡しのみの販売となります。

自家製オリジナル堆肥

直売所限定販売

タカシマファームの自家製オリジナル堆肥です。

美味しい野菜作りはまず畑から。
タカシマファームの田んぼや畑にも使用しています。

北広島市内、宮北牧場の牛糞、鶏卵会社の鶏糞を使用しています。

※必ず予約が必要です。

1袋(15kg) 500円

≪税込み価格です≫

米粉

100%タカシマファームのお米を使用した米粉です。

ケーキやてんぷら粉の代わりなど、様々な料理に使用できます。

小(500g) 380円

大(1kg) 680円

≪税込み価格です≫

じゃがいも

メークイン

荷崩れしにくい品種で形を残したい煮込み料理に向いています。

あっさりしておりクセがなく、味が良く染み込みます。

カレー、おでん、ポトフなどに向いています。

じゃがいも

とうや

荷崩れしにくい品種でしっとり滑らかな食感。

豊かな甘みでじゃがいもの味をそのまま味わえます。

カレー、肉じゃが、炒め料理にも向いています。

かぼちゃ

栗っプチ

(直売所限定販売)

手のひらサイズの使い切りミニミニかぼちゃ。

粉質でホクホク、栗のような甘さのかぼちゃです。

レンジでチンしただけでもおいしく食べられます。

ポタージュやグラタン、天ぷらにしてもおいしい品種です。

かぼちゃ

ほっこり姫

(直売所限定販売)

切りやすいサイズのミニかぼちゃ。

高粉質でキメ細やかな肉質と強い甘みが特徴です。

収穫し始めの8月はホクホク、肌寒くなる10月にはしっとりになります。

焼いても煮てもおいしく、お菓子作りなど様々な料理に合います。

かぼちゃ

夢味(ゆめみ)

冬にも食べられる長期保存できるかぼちゃです。

白い皮が特徴でお菓子のようにとにかく甘く、味が濃厚です。

収穫後すぐに食べてもおいしいですが、保存しておくと追熟してどんどん甘くなります。

かぼちゃスープやお菓子作りに向いています。

とうもろこし

ゴールドラッシュ

「こんなに甘いとうもろこし、食べたことない…!」

クセのない甘さで食べやすく、ファンが続出のタカシマファームの大人気商品です。

贈答用でとても喜ばれています!

ポタージュはお砂糖を入れなくてもとても甘いです。

きたゆきもち

もち米

白度が高くつやと味が高評価。
冷めても柔らかさ・粘りが長持ちし、時間が経っても固くなりにくいもち米です。
味にクセがなく、甘くおいしく食べやすいです。
お赤飯やおはぎ、大福などに向いています。

10kg

4,800円

5kg

2,500円

3kg

1,650円

2kg

1,300円

1kg

700円

ゆきひかり

現在希少品種としてお米アレルギーのある方や保育園の給食向けに少量栽培しています。
他品種に比べて粘りが少なくあっさりしているのでピラフやカレーライスに合います。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

オリジナルおぼろづき

おぼろづき

程よい甘みがあり、道産米では最も粘りが強いお米です。
食感は柔らかめ。
冷めてもご飯が固くなりにくく、パラパラしないのでお弁当やお寿司に向いています。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

オリジナルななつぼし

ななつぼし

当ファームの「ななつぼし」はおにぎり専門店で使われており、ほどほどの粘りと粒がしっかりしていて歯ごたえがあります。
あっさりとした甘みでどんなおかずにも合うお米です。
冷めてもおいしさ長持ちなのでお弁当やお寿司にも向いています。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

オリジナルゆめぴりか

ゆめぴりか

北海道で最高級のブランド米です。
当ファームでも購入客の8割ぐらいの方がお求めになられる主力商品です。
豊かな甘みで味が濃く、粘りは強め。
噛めば噛むほどに甘みを感じられます。

『田園交響楽ゆめぴりか』は、ほかのどの「ゆめぴりか」よりも美味しいとお客様より評価をいただいております。
白いご飯をそのまま味わうのがおすすめです。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

スペシャルゆめぴりか

オリジナルゆめぴりかよりも豊かな甘みに加え、鼻を通りぬける香りが強く、旨みをさらに引き立ててくれます。
スペシャルゆめぴりかだけ有機100%肥料を使用し、稲刈り後の乾燥に低温でじっくり時間をかけています。

10kg

6,200円

5kg

3,200円

3kg

2,150円

2kg

1,600円

1kg

販売なし