コメッセージ No.78

 さて新米を皆様にお届けして1ヶ月ほど経ちましたがいかがでしょうか。概ねまずまずの評価ですが、ただ「ほしたろう」については「ほしのゆめ」ほど良くないのではという指摘が一部の方からあり、そうかなぁと若干気になっております。
 粒は「ほしたろう」の方が大きいので規格外、クズ米などかなり少なくて消費者協会の会員向けに出荷するため検査を受けた時は文句なしの一等米となりましたが、食味での評価がいまいちであれば来年の作付けははてどうしたものか、考えなくてはなりません。
 ところで来年の話がでたところでここで来年に向けての準備のこと、その中でもとりわけ大事な堆肥の確保についてお話しします。
 10月末のある日、親戚の酪農家から生堆肥を運搬中の悲惨?な出来事....です。ポトッポトッ....あれっ!道路に牛糞の生堆肥が少しずつ落ちている....何かいや~な予感....やや行くとああっやっぱり!交差点にどっさり堆肥の山....げっ!....。交通量の少ない場所で良かった....ダンプトラックを路肩に止めて落ちている堆肥をスコップでエイッ、ヤッっとばかり荷台に放り上げる....たまにペチャッと顔に堆肥の汁(牛の尿)がかかる....。汚いとかなんとか言ってる場合じゃない....15分ぐらいかかってどうにか片付けさらに道を行くと、やっぱりいたいた....私の叔父が道路で止まって堆肥をさらえている。
 実は堆肥を積んで一足先に出発した叔父のダンプの後ろのフタのフックがはずれて、積んでいた堆肥を道路にバラまいてしまったという次第。そこは交通量も多く危険極まりないところで、ギリギリ車をはじに寄せ堆肥の片付けを手伝ったのだが、その時間のなんとも長~く感じられたこと。
 パトカーでもきたらえらくお目玉をくらうだろうし、通り過ぎる車中の人々の 視線を意識しながら、これも15分ぐらいで終わってやっとの思いで帰り着いた。
 こんなことは極めてまれなトラブルだけれども、こうして堆肥確保のために片道20kmぐらいの道のりを何往復もするのです。土づくりに欠かせない堆肥の原料を有畜農家からわけてもらうわけですが、こうした運搬のコスト、そして生から完熟させるまでの1~2年、何回も切り返しをして発酵を進めなくてはなりません。そして仮に当ファームの耕作田に1反(10a=1000平方メートル)当たり水田標準施用量700kg散布するとすれば、ななっなんと20haで140トンにもなります。
 それだけの堆肥を自前で調達することは、機械、設備投資や労力の点から見ても不可能に近いし、極めて非合理的なことでしょう。ですからなんとか地域の他の農家との協力の中で有機質資源の確保、有効利用を図っていかなければなりません。地域のなかでの循環が整えば自ずと農畜産業を取り巻く環境問題もクリアできるのではと思います。
 それにしても今年は「食」に係わる問題がずいぶんと出てきましたよね。中食、コンビニ弁当、デパ地下、ホテいち(ホテルの一階の略)....云々と食に係わる新造語が次々と誕生し、手軽に、そこそこの価格で、季節にとらわれることなく、しかもある程度の豪華さや贅沢さも味わえる、そんな超素敵な時代に私たちは生きています....が、でもどうも手放しでは喜べそうもありません。
 逆に一見充実しているように見える「食」が年を追って脆弱さを増してきて、とうとうそのほころびを取り繕うことがままならなくなった年であったように思います。
 BSE問題を引きずったまま、偽り表示、輸入農産物残留農薬検出、違法な無登録農薬使用等々、生産から加工、流通までの間で消費者の方々にとてつもない不信と不安を与え続けた年であったのではと思うのです。
 一方で「食べる」ことについてはその食材の素性から加工、調理法そしていつどこでどのような食べ方をしたか....まで多面的な角度から見直しをしていこうということが言われるようになってきていますし、イタリアから生まれたスローフード運動が日本にも少しずつ浸透してきているのかなぁとも思えます。
 食べるということは「生きる」ということに直接的にも、間接的にも大きなつながりを持っています。
 もっと「食べる」ことに、みんなでまじめに考えていかないと本当に取り返しのつかないことになりかねません。
日本人の心と体を作ってきた「豊かな食」をみんなで問い直そう!!

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ご予約・お問い合わせ

おこわ

直売所限定販売

北広島市の「お菓子の安寿真」さんと共同開発しました。

タカシマファームのもち米を使用したもちもちのおこわです。

季節の野菜が混ぜこまれており四季折々のおこわを堪能できます。

大人気商品のひとつです。

米粉ロールケーキ

直売所限定販売

北広島市の「お菓子の安寿真」さんと共同開発したロールケーキです。

タカシマファームの米粉を使用しています。

食べきりサイズでおやつにちょうど良いです。

生クリームとの相性が最高です。

鳥のエサ(玄米)

ふるいにかけた際に選別ではじかれたお米です。

100%タカシマファーム産です。

鳥のエサにどうぞ。

10kg

1,250円

5kg

650円

3kg

なし

2kg

なし

1kg

なし

米ぬか(畑用)

タカシマファームの畑にも使用しています。

米ぬかには栄養が凝縮されているため、家庭菜園の畑を耕す際にまくと土壌再生の効果があります。

使用方法は店員にお尋ねください。

3kg 320円

5kg  630円

≪税込み価格です≫

もみがら

タカシマファームの畑にも使用しています。

畑に入れて通気性を良くすると植物の根張りが良くなります。

プランターの底に入れて水はけを良くしたり、球根の保存にも使用できます。

小袋(10kg) 400円(70リットル袋)

大袋(15kg) 530円(100リットル袋)

≪税込み価格です≫

※直接のお渡しのみの販売となります。

自家製オリジナル堆肥

直売所限定販売

タカシマファームの自家製オリジナル堆肥です。

美味しい野菜作りはまず畑から。
タカシマファームの田んぼや畑にも使用しています。

北広島市内、宮北牧場の牛糞、鶏卵会社の鶏糞を使用しています。

※必ず予約が必要です。

1袋(15kg) 500円

≪税込み価格です≫

米粉

100%タカシマファームのお米を使用した米粉です。

ケーキやてんぷら粉の代わりなど、様々な料理に使用できます。

小(500g) 380円

大(1kg) 680円

≪税込み価格です≫

じゃがいも

メークイン

荷崩れしにくい品種で形を残したい煮込み料理に向いています。

あっさりしておりクセがなく、味が良く染み込みます。

カレー、おでん、ポトフなどに向いています。

じゃがいも

とうや

荷崩れしにくい品種でしっとり滑らかな食感。

豊かな甘みでじゃがいもの味をそのまま味わえます。

カレー、肉じゃが、炒め料理にも向いています。

かぼちゃ

栗っプチ

(直売所限定販売)

手のひらサイズの使い切りミニミニかぼちゃ。

粉質でホクホク、栗のような甘さのかぼちゃです。

レンジでチンしただけでもおいしく食べられます。

ポタージュやグラタン、天ぷらにしてもおいしい品種です。

かぼちゃ

ほっこり姫

(直売所限定販売)

切りやすいサイズのミニかぼちゃ。

高粉質でキメ細やかな肉質と強い甘みが特徴です。

収穫し始めの8月はホクホク、肌寒くなる10月にはしっとりになります。

焼いても煮てもおいしく、お菓子作りなど様々な料理に合います。

かぼちゃ

夢味(ゆめみ)

冬にも食べられる長期保存できるかぼちゃです。

白い皮が特徴でお菓子のようにとにかく甘く、味が濃厚です。

収穫後すぐに食べてもおいしいですが、保存しておくと追熟してどんどん甘くなります。

かぼちゃスープやお菓子作りに向いています。

とうもろこし

ゴールドラッシュ

「こんなに甘いとうもろこし、食べたことない…!」

クセのない甘さで食べやすく、ファンが続出のタカシマファームの大人気商品です。

贈答用でとても喜ばれています!

ポタージュはお砂糖を入れなくてもとても甘いです。

きたゆきもち

もち米

白度が高くつやと味が高評価。
冷めても柔らかさ・粘りが長持ちし、時間が経っても固くなりにくいもち米です。
味にクセがなく、甘くおいしく食べやすいです。
お赤飯やおはぎ、大福などに向いています。

10kg

4,800円

5kg

2,500円

3kg

1,650円

2kg

1,300円

1kg

700円

ゆきひかり

現在希少品種としてお米アレルギーのある方や保育園の給食向けに少量栽培しています。
他品種に比べて粘りが少なくあっさりしているのでピラフやカレーライスに合います。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

オリジナルおぼろづき

おぼろづき

程よい甘みがあり、道産米では最も粘りが強いお米です。
食感は柔らかめ。
冷めてもご飯が固くなりにくく、パラパラしないのでお弁当やお寿司に向いています。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

オリジナルななつぼし

ななつぼし

当ファームの「ななつぼし」はおにぎり専門店で使われており、ほどほどの粘りと粒がしっかりしていて歯ごたえがあります。
あっさりとした甘みでどんなおかずにも合うお米です。
冷めてもおいしさ長持ちなのでお弁当やお寿司にも向いています。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

オリジナルゆめぴりか

ゆめぴりか

北海道で最高級のブランド米です。
当ファームでも購入客の8割ぐらいの方がお求めになられる主力商品です。
豊かな甘みで味が濃く、粘りは強め。
噛めば噛むほどに甘みを感じられます。

『田園交響楽ゆめぴりか』は、ほかのどの「ゆめぴりか」よりも美味しいとお客様より評価をいただいております。
白いご飯をそのまま味わうのがおすすめです。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

スペシャルゆめぴりか

オリジナルゆめぴりかよりも豊かな甘みに加え、鼻を通りぬける香りが強く、旨みをさらに引き立ててくれます。
スペシャルゆめぴりかだけ有機100%肥料を使用し、稲刈り後の乾燥に低温でじっくり時間をかけています。

10kg

6,200円

5kg

3,200円

3kg

2,150円

2kg

1,600円

1kg

販売なし