コメッセージ 213号   2014年 02月号

今年は「国際家族農業年」?だって....みなさんどういうことかわかりますか。
実は昨年11月、ニューヨークの国連が、飢餓の根絶と天然資源の保全について家族農業が大きな可能性を持っている事をアピールするために制定したのだそうです。
家族農業といえば規模の小さい、家族単位で(これには漁民や牧畜民も含まれる)耕作しているどちらかというと非効率的で生産量、生産力ともに低いいわば時代遅れの産物と思われるかも知れません。
しかし国連のFAO(食糧農業機関)は「家族農業が持続可能な食糧生産に果たしている役割を高く評価し、特化(大規模化、モノカルチャー化)しない農業活動において環境と生物多様性が持続的に保全されている」と言っているのです。
 全世界で5億世帯以上の家族農家が数十億人の人々の食糧を作っていて、途上国では農業といえばほぼこの家族農業のことをいうようですが、日本でいえばどんな形態を指すのでしょう。
懐かしい言葉だと昔は「出稼ぎ農家」あるいは「三ちゃん(かあちゃん、じいちゃん、ばあちゃん)農業」、いわゆる二種兼業農家というものでしょうが近年の日本の家族農業は淘汰も進み、世界的な物差しでいうとまだまだとても太刀打ちなんてできないですが「家族農業的中途半端大規模経営」とでも言いましょうか、そういった形態がだんだんと中庸を占めてきているように思います。
すなわち国連の言う家族農業でもなく世界で通用する企業的な大農場でもないのです。
そうした日本の農業がフル生産したとしても家畜のエサも含めた自給率では30%そこそこしかありません。
 ところでTPPの交渉は越年し難しさが出ているようですが、なりふりかまわぬアメリカのグローバル企業優先政策だとFAOの言う家族農業の価値なんて全く意に介していないし、歯牙にもかけていないとしか思えません。
TPPは農業面においては国連FAOと全く相容れないものでしょう。
この事だけでも国連っていったい何なの、こうした呼びかけに意味なんてあるのと逆に存在そのものの意義を問うてしまいます。
2年前同じような、「国際協同組合年」という運動の年もありましたが、そのことによって何かが変わったということもなかったように思い返されるのです。
 ひるがえって私の農場はどうかというと、まさに一応会社の体裁はとってますがお米が大部分の日本型「家族農業的中途半端大規模経営」の典型でしょう。
でも、地産地消を旨として、地域の方々に美味しく安心して食べていただけるような作り方や今後50年100年と次代につながる優良な農地や環境の保全を全うできる農場の姿を追い求めることで、”FAOの言う家族農業”の一翼を担えるものと確信しています。
まさに日本的な家族農業の未来はそこにあるのではないでしょうか。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ご予約・お問い合わせ

おこわ

直売所限定販売

北広島市の「お菓子の安寿真」さんと共同開発しました。

タカシマファームのもち米を使用したもちもちのおこわです。

季節の野菜が混ぜこまれており四季折々のおこわを堪能できます。

大人気商品のひとつです。

米粉ロールケーキ

直売所限定販売

北広島市の「お菓子の安寿真」さんと共同開発したロールケーキです。

タカシマファームの米粉を使用しています。

食べきりサイズでおやつにちょうど良いです。

生クリームとの相性が最高です。

鳥のエサ(玄米)

ふるいにかけた際に選別ではじかれたお米です。

100%タカシマファーム産です。

鳥のエサにどうぞ。

10kg

1,250円

5kg

650円

3kg

なし

2kg

なし

1kg

なし

米ぬか(畑用)

タカシマファームの畑にも使用しています。

米ぬかには栄養が凝縮されているため、家庭菜園の畑を耕す際にまくと土壌再生の効果があります。

使用方法は店員にお尋ねください。

3kg 320円

5kg  630円

≪税込み価格です≫

もみがら

タカシマファームの畑にも使用しています。

畑に入れて通気性を良くすると植物の根張りが良くなります。

プランターの底に入れて水はけを良くしたり、球根の保存にも使用できます。

小袋 400円

大袋 530円

≪税込み価格です≫

自家製オリジナル堆肥

直売所限定販売

タカシマファームの自家製オリジナル堆肥です。

美味しい野菜作りはまず畑から。
タカシマファームの田んぼや畑にも使用しています。

北広島市内、宮北牧場の牛糞、鶏卵会社の鶏糞を使用しています。

※必ず予約が必要です。

1袋(15kg) 500円

≪税込み価格です≫

米粉

100%タカシマファームのお米を使用した米粉です。

ケーキやてんぷら粉の代わりなど、様々な料理に使用できます。

小(500g) 340円

大(1kg) 630円

≪税込み価格です≫

じゃがいも

メークイン

荷崩れしにくい品種で形を残したい煮込み料理に向いています。

あっさりしておりクセがなく、味が良く染み込みます。

カレー、おでん、ポトフなどに向いています。

じゃがいも

とうや

荷崩れしにくい品種でしっとり滑らかな食感。

豊かな甘みでじゃがいもの味をそのまま味わえます。

カレー、肉じゃが、炒め料理にも向いています。

かぼちゃ

栗っプチ

(直売所限定販売)

手のひらサイズの使い切りミニミニかぼちゃ。

粉質でホクホク、栗のような甘さのかぼちゃです。

レンジでチンしただけでもおいしく食べられます。

ポタージュやグラタン、天ぷらにしてもおいしい品種です。

かぼちゃ

ほっこり姫

(直売所限定販売)

切りやすいサイズのミニかぼちゃ。

高粉質でキメ細やかな肉質と強い甘みが特徴です。

収穫し始めの8月はホクホク、肌寒くなる10月にはしっとりになります。

焼いても煮てもおいしく、お菓子作りなど様々な料理に合います。

かぼちゃ

夢味(ゆめみ)

冬にも食べられる長期保存できるかぼちゃです。

白い皮が特徴でお菓子のようにとにかく甘く、味が濃厚です。

収穫後すぐに食べてもおいしいですが、保存しておくと追熟してどんどん甘くなります。

かぼちゃスープやお菓子作りに向いています。

とうもろこし

ゴールドラッシュ

「こんなに甘いとうもろこし、食べたことない…!」

クセのない甘さで食べやすく、ファンが続出のタカシマファームの大人気商品です。

贈答用でとても喜ばれています!

ポタージュはお砂糖を入れなくてもとても甘いです。

きたゆきもち

もち米

白度が高くつやと味が高評価。
冷めても柔らかさ・粘りが長持ちし、時間が経っても固くなりにくいもち米です。
味にクセがなく、甘くおいしく食べやすいです。
お赤飯やおはぎ、大福などに向いています。

10kg

4,800円

5kg

2,500円

3kg

1,650円

2kg

1,300円

1kg

700円

ゆきひかり

現在希少品種としてお米アレルギーのある方や保育園の給食向けに少量栽培しています。
他品種に比べて粘りが少なくあっさりしているのでピラフやカレーライスに合います。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

オリジナルおぼろづき

おぼろづき

程よい甘みがあり、道産米では最も粘りが強いお米です。
食感は柔らかめ。
冷めてもご飯が固くなりにくく、パラパラしないのでお弁当やお寿司に向いています。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

オリジナルななつぼし

ななつぼし

当ファームの「ななつぼし」はおにぎり専門店で使われており、ほどほどの粘りと粒がしっかりしていて歯ごたえがあります。
あっさりとした甘みでどんなおかずにも合うお米です。
冷めてもおいしさ長持ちなのでお弁当やお寿司にも向いています。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

オリジナルゆめぴりか

ゆめぴりか

北海道で最高級のブランド米です。
当ファームでも購入客の8割ぐらいの方がお求めになられる主力商品です。
豊かな甘みで味が濃く、粘りは強め。
噛めば噛むほどに甘みを感じられます。

『田園交響楽ゆめぴりか』は、ほかのどの「ゆめぴりか」よりも美味しいとお客様より評価をいただいております。
白いご飯をそのまま味わうのがおすすめです。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

スペシャルゆめぴりか

オリジナルゆめぴりかよりも豊かな甘みに加え、鼻を通りぬける香りが強く、旨みをさらに引き立ててくれます。
スペシャルゆめぴりかだけ有機100%肥料を使用し、稲刈り後の乾燥に低温でじっくり時間をかけています。

10kg

6,200円

5kg

3,200円

3kg

2,150円

2kg

1,600円

1kg

販売なし