コメッセージ 167号   2010年 04月号

えー....それではこれより共栄地区河川愛護組合の総会をいたします」 ....と私。
 先月28日、町内会で利用している会館に私の近隣の農地を耕作している農家の方達が10名ほど集まって、実に43回目の総会が開かれました。 私はその歴史ある組合の何代目かの組合長なのですが、もう10年近くやっているでしょうか。
現在実質的な活動はほとんど行っておらず、ただ組織を存続させているだけの組合のため、役員の改選もされずに私がずーっと組合長職を引きずっているということなのです。
組合員の数は20数名ほどですがこの組織もごたぶんにもれず高齢化が進み、少しずつ構成員が減少している状況ではあります。  
 ではそんな組合ならば解散してしまえばいいのではと思われることでしょうね。
しかしこの組合はかつてこの一帯が水害の常襲地帯だった頃、私たちの親の世代が強力な運動を展開して堤防や排水の整備、内水(堤防の内側にたまった水)を千歳川本川に排出をするためのポンプ場の設置などの事業を行った後、それらの維持、管理の一部担うことを目的にして作られたものなのです。
ただ、今はそうした業務はほぼ全て北広島市が他の業者に外注で行っているために、かつて地域のみんなで取り組んだ幹線排水の草刈りや排水ポンプ(口径が1,000mmもある)運転時の吸水口のゴミ除去などの仕事を行う必要がなくなってしまいました。
昔は地域みんなの出役でなんとか洪水の被害から家や作物を守ろうとして自発的にできた組織だったはずなのですが、前述のごとく若い後継者が極端に少なく60から70才代の人が圧倒的になると草刈りなどは危険で、万一事故でも起きようものたいへんだということになって結局は市にほとんど全てを任せることになったのです。
 話しは飛んで40年ほど前になりますか、いわゆる高度成長期、国には税金がどんどん入っていた、今では信じられないような時代がありました。
現在の税収不足で国家財政が火の車とは全くの正反対で、当然のことながらその一部は地方にもそれ相当の金額としてあてがわれ、新規の造田、畑地、草地の開発、基盤整備事業、災害対策事業、農業機械導入への補助事業など農業分野に大きな変革をもたらしました。
一戸当たりの耕作面積も増え、機械化が進み、災害にもある程度耐えられるインフラの整備がなされれば、あとは安心してより多くの収穫を上げることができます。
そうなれば後継者も残り、今のような地方衰退の問題、あるいは食糧自給率の低さのことなど、これほどまでに深刻にはならなかったはずでしたが、時は移り民主党に政権が代わって自民党時代とは少し形を変えた補助の仕組みで臨むと言います。
こうした改革で問題は解決の方向に向かうだろう..との思惑ですがどうでしょう?
 で、河川愛護組合の総会の審議に戻ると....といってもほとんど事業をやっていないので内容はもっぱら千歳川の他地区で行われる北海道開発局の遊水池設置に係わることやら、地元での堤防強化工事の内容、排水の不備な所の情報交換等、30分たらずで終わってしまいました。
つづいて懇親会が行われるのですが、そこでは農協などの農業関連団体の動き、今年夏に地元北広島市大曲地区にオープンするホクレンの大規模な直売所、体験施設や各自作付け作物の話題などが次々と出てきます。
なにせたった10人程度の集まりですがその中には農協の理事1名、農業委員3名、農業共済理事1名、改良区理事1名、水稲生産部会長、JR駅前直売所運営委員長など役員に就いている人が含まれているのですから(一部重複を含む)....。
そしてとりわけ決まって出てくるのが補助金の話で、それぞれが生きていくために必死なわけですから仕方がない部分もありますが、国や自治体の助成がまだ薄かった時代の方が住民みんなで力を合わせて地域を良くしたいと頑張っていたように思えます。
地域の先輩達が残したこの組合、彼らの「補助を頼る前にまず自らを頼めよ」との意志を受け継ぐ証としてやっぱり無くすることはできませんね。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ご予約・お問い合わせ

おこわ

直売所限定販売

北広島市の「お菓子の安寿真」さんと共同開発しました。

タカシマファームのもち米を使用したもちもちのおこわです。

季節の野菜が混ぜこまれており四季折々のおこわを堪能できます。

大人気商品のひとつです。

米粉ロールケーキ

直売所限定販売

北広島市の「お菓子の安寿真」さんと共同開発したロールケーキです。

タカシマファームの米粉を使用しています。

食べきりサイズでおやつにちょうど良いです。

生クリームとの相性が最高です。

鳥のエサ(玄米)

ふるいにかけた際に選別ではじかれたお米です。

100%タカシマファーム産です。

鳥のエサにどうぞ。

10kg

1,250円

5kg

650円

3kg

なし

2kg

なし

1kg

なし

米ぬか(畑用)

タカシマファームの畑にも使用しています。

米ぬかには栄養が凝縮されているため、家庭菜園の畑を耕す際にまくと土壌再生の効果があります。

使用方法は店員にお尋ねください。

3kg 320円

5kg  630円

≪税込み価格です≫

もみがら

タカシマファームの畑にも使用しています。

畑に入れて通気性を良くすると植物の根張りが良くなります。

プランターの底に入れて水はけを良くしたり、球根の保存にも使用できます。

小袋 400円

大袋 530円

≪税込み価格です≫

自家製オリジナル堆肥

直売所限定販売

タカシマファームの自家製オリジナル堆肥です。

美味しい野菜作りはまず畑から。
タカシマファームの田んぼや畑にも使用しています。

北広島市内、宮北牧場の牛糞、鶏卵会社の鶏糞を使用しています。

※必ず予約が必要です。

1袋(15kg) 500円

≪税込み価格です≫

米粉

100%タカシマファームのお米を使用した米粉です。

ケーキやてんぷら粉の代わりなど、様々な料理に使用できます。

小(500g) 340円

大(1kg) 630円

≪税込み価格です≫

じゃがいも

メークイン

荷崩れしにくい品種で形を残したい煮込み料理に向いています。

あっさりしておりクセがなく、味が良く染み込みます。

カレー、おでん、ポトフなどに向いています。

じゃがいも

とうや

荷崩れしにくい品種でしっとり滑らかな食感。

豊かな甘みでじゃがいもの味をそのまま味わえます。

カレー、肉じゃが、炒め料理にも向いています。

かぼちゃ

栗っプチ

(直売所限定販売)

手のひらサイズの使い切りミニミニかぼちゃ。

粉質でホクホク、栗のような甘さのかぼちゃです。

レンジでチンしただけでもおいしく食べられます。

ポタージュやグラタン、天ぷらにしてもおいしい品種です。

かぼちゃ

ほっこり姫

(直売所限定販売)

切りやすいサイズのミニかぼちゃ。

高粉質でキメ細やかな肉質と強い甘みが特徴です。

収穫し始めの8月はホクホク、肌寒くなる10月にはしっとりになります。

焼いても煮てもおいしく、お菓子作りなど様々な料理に合います。

かぼちゃ

夢味(ゆめみ)

冬にも食べられる長期保存できるかぼちゃです。

白い皮が特徴でお菓子のようにとにかく甘く、味が濃厚です。

収穫後すぐに食べてもおいしいですが、保存しておくと追熟してどんどん甘くなります。

かぼちゃスープやお菓子作りに向いています。

とうもろこし

ゴールドラッシュ

「こんなに甘いとうもろこし、食べたことない…!」

クセのない甘さで食べやすく、ファンが続出のタカシマファームの大人気商品です。

贈答用でとても喜ばれています!

ポタージュはお砂糖を入れなくてもとても甘いです。

きたゆきもち

もち米

白度が高くつやと味が高評価。
冷めても柔らかさ・粘りが長持ちし、時間が経っても固くなりにくいもち米です。
味にクセがなく、甘くおいしく食べやすいです。
お赤飯やおはぎ、大福などに向いています。

10kg

4,800円

5kg

2,500円

3kg

1,650円

2kg

1,300円

1kg

700円

ゆきひかり

現在希少品種としてお米アレルギーのある方や保育園の給食向けに少量栽培しています。
他品種に比べて粘りが少なくあっさりしているのでピラフやカレーライスに合います。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

オリジナルおぼろづき

おぼろづき

程よい甘みがあり、道産米では最も粘りが強いお米です。
食感は柔らかめ。
冷めてもご飯が固くなりにくく、パラパラしないのでお弁当やお寿司に向いています。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

オリジナルななつぼし

ななつぼし

当ファームの「ななつぼし」はおにぎり専門店で使われており、ほどほどの粘りと粒がしっかりしていて歯ごたえがあります。
あっさりとした甘みでどんなおかずにも合うお米です。
冷めてもおいしさ長持ちなのでお弁当やお寿司にも向いています。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

オリジナルゆめぴりか

ゆめぴりか

北海道で最高級のブランド米です。
当ファームでも購入客の8割ぐらいの方がお求めになられる主力商品です。
豊かな甘みで味が濃く、粘りは強め。
噛めば噛むほどに甘みを感じられます。

『田園交響楽ゆめぴりか』は、ほかのどの「ゆめぴりか」よりも美味しいとお客様より評価をいただいております。
白いご飯をそのまま味わうのがおすすめです。

10kg

4,600円

5kg

2,400円

3kg

1,500円

2kg

1,100円

1kg

販売なし

スペシャルゆめぴりか

オリジナルゆめぴりかよりも豊かな甘みに加え、鼻を通りぬける香りが強く、旨みをさらに引き立ててくれます。
スペシャルゆめぴりかだけ有機100%肥料を使用し、稲刈り後の乾燥に低温でじっくり時間をかけています。

10kg

6,200円

5kg

3,200円

3kg

2,150円

2kg

1,600円

1kg

販売なし